新型コロナウイルス感染症に対する当社の取組

2020年初頭から、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が拡大し、世界的に不安が広がっています。罹患された方及びご家族・関係者の皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

また、感染治癒・防止にご尽力されている皆様(特に医療関係の皆様)に深く感謝申し上げます。

危機に直面した状況ではありますが、私たちは「我々は社会の光になります」という企業理念を掲げ、政府・自治体の方針に基づき、通常営業させて頂いております。

また、新型コロナウイルス感染症関連の案件であれば、優先して製作させていただきます。ご相談ください。

現状把握の実施

  • 全従業員への家族及び関係者への感染状況の確認
  • お取引様、仕入先様、協力会社様の状況等の相互確認
  • 購入部材(国内材・輸入材)の納期確認および確保

感染拡大防止策の実施

国内外の感染拡大状況、政府および専門家会議の見解を踏まえつつ、感染拡大防止策を講じております。取り組みは以下のとおりです。

1.全従業員を対象とした勤務体制

  • 業務上可能な限りの残業の停止、積極的に在宅勤務を実施
  • 公共交通機関を利用して出社する社員は、マスク着用

2.感染拡大防止策

    • 出張、会議、研修、イベント等
      国内出張・海外出張、会議、研修、イベント等は、原則として中止・延期、またはテレビ・電話会議等の代替手段に変更
    • 一般行動
      社外の来客は、原則として中止・延期を要請、または電話等で対応
      事業場内での手洗い、手指消毒、マスク着用、咳エチケットの実施
      営業活動、多くの人が集まるイベントや行事等への参加を極力避ける
    • 納品時等の社外活動の際はマスクの着用及び必要最低限の活動
    • 体調不良時の対応
      発熱等の風邪の症状が見られるときは、上司に報告の上、症状が改善するまで出社を控え、毎日、体温を測定
    • 感染者発生時対応
      感染者は医師の就業許可があるまで就業禁止
      濃厚接触により感染が疑われる場合は、感染者と最後に接触した日から14日間出社不可
      感染、または濃厚接触により感染が疑われる場合は会社への報告を義務付け
      発生時は工場・事務所の消毒など適切な二次感染予防策を実施

当社は今後も新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めてまいります。

 

«